激安スタジオラック導入!!

今回は当スタジオでも導入しているスタジオラックCLASSIC PRO「CRKシリーズ」のご紹介です。

今回購入したのは12U分取り付けができる「CRK12N」です。

このシリーズには現在、ブラックと、ナチュラルカラーの2つのカラーバリエーションがあります。

<品番の読み方>

品番:CRK_〇〇_△_□ (例:CRK_12_N_
Lなど)
◯◯に入るのが取り付けられるユニット数で、三角に入るのがカラーバリエーションです。 △はカラーです。黒の場合は「無印」で、ナチュラルカラーの場合「N」が入ります。 □は奥行です。「無印」の場合は40cm、「L」が入ると45cmです。 ユニット数は2U刻みで2U〜20Uまであります。

ブラックとナチュラルカラーの違い

ナチュラルカラーにはリアレールが付いてくる

ブラックとナチュラルカラーの違いはもちろん色の違いもありますが、大きく違うのはラックレールです。

ナチュラルカラーにはリアレールが付いていますが、ブラックにはついていません。

なのに価格は同じです!!サウンドハウスさん太っ腹!!

リアレールがあると裏側からも機材の取り付けができるので、パッチベイを取り付けたり、ブランクパネルを取り付けてケーブルの支えにしたりなど大変に便利です。

組立方法の違い

もう1つの違いは組み立て方法です。

ブラックの組み立てには六角レンチとプラスドライバーを使用します。

六角レンチは付属されていますが、プラスドライバーは付いてきませんので自身で用意する必要があります。

ナチュラルの方はカムロックネジによる組み立てです。付属しているプラスドライバー1本で組み立てることができます。

ただ、ダボ穴には木工用接着剤を入れてから組み立てたほうがより丈夫になると思います。

個人的にはナチュラルのほうが組み立てやすい印象を受けました。

詳しい組み立て方法は商品ページにYoutube動画がありますのでそちらで確認してください。

バリエーション

 ブラック

 

(奥行40cm)

ブラック

 

(奥行45cm)

ナチュラル

 

(奥行40cm)

ナチュラル

 

(奥行45cm)

2UCRK-2
CRK-2L
CRK2N
CRK2NL
4UCRK-4
CRK-4L
CRK4N
CRK4NL
6UCRK-6
CRK-6L
CRK6N
CRK6NL
8UCRK-8
CRK-8L
CRK8N
CRK8NL
10UCRK-10
CRK-10L
CRK10N
CRK10NL
12UCRK-12
CRK-12L
CRK12N
CRK12NL
14UCRK-14
CRK-14L
CRK14N
CRK14NL
16UCRK-16
CRK-16L
CRK16N
CRK16NL
18UCRK-18
CRK-18L
CRK18N
CRK18NL
20UCRK-20
CRK-20L
CRK20N
CRK20NL

マイスタジオには必須アイテムですね。

今回購入したのはコレ!

今回購入したのはコレ! → CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CRK12N
CLASSIC PRO / CRK12N
サウンドハウス

コメントを残す

Scroll to top
Top