StudioOne4のバスチャンネルやFXチャンネルの位置を変更する方法

DAWというかミキサーにはバスという概念があります。

バスは複数のチャンネルを一つの信号ラインにまとめるという役割を持ちます。

例えばドラムのレコーディングなんかではマイクを何本も立てたりしますね。

それをバスで一つにまとめてコンプレッサーなどをかけたりするわけです。

StudioOneでバスを追加する方法

バスを追加する方法は2つあります。

1つ目はミキサー画面の上で右クリックし「バスチャンネルを追加」をクリックする方法です。これでどこからも接続されていない空のバスチャンネルが作成されます。

2つ目はバスに送りたいトラックをShiftキーを押しながら、トラックを複数選択してから、右クリックをし、「選択されているチャンネルのバスを追加」をクリックする方法です。これは選択したトラックの出力先を、作成したバスチャンネルに自動で設定してくれます。

メイン

さてこれでバスチャンネルは作成できました。
バスチャンネルはミキサー画面の右端に作成されます。

例えば、ボーカルをまとめたバスチャンネルとドラムをまとめたバスチャンネルの2つがあったとします。

|ミキサー|
[Vo1][Vo2][Vo3]・・・[Kick][Snare][Hi-Hat]・・・[[Vo Bus]] [[Drum Bus]]

恐らくこういう風にならんでいると思います。

でも個人的には下のようにまとめたトラックの隣に並んでいる方が見やすいと思います。

|ミキサー|
[Vo1][Vo2][Vo3][[Vo Bus]]・・・[Kick][Snare][Hi-Hat][[Drum Bus]]

オーディオトラックはクリックで掴んでずらせば順番を入れ替えることができます。バスチャンネルはどうなのか?率直に言って、掴んでずらしても不動の右端です。頑なに動きません。

さてどうしたらいいでしょうか?ちゃんと方法あるんです。

まず、バスチャンネルのボリュームバーの上で右クリックメニューを出し「オートメーション”ボリューム”を編集」という項目を選択します。
これでバスチャンネルのオートメーションがいじれるようになりました。
左横のトラック一覧を見てください。
バスのチャンネルのオートメーションのトラックが表示されていると思います。

これで移動できると思いきや、まだです。

Vo1〜Vo3のトラックを選択し、右クリックメニューから「フォルダーにパック」を選択します。

するとVo1〜Vo3のトラックがフォルダーにまとまります。
(これでまとめてミュートしたりソロにしたりできますね!便利!)

このフォルダーに先程表示させたバスチャンネルのオートメーショントラックをフォルダ内に入れます。

さぁバスチャンネルを移動させてみましょう!

・・・

ちゃんと順番が入れ替わりましたね?

おめでとうございます!

ちなみにこの方法はFXチャンネルやVCAチャンネルでも有効です。

ぜひ、見やすいプロジェクトファイルを目指してください!

PreSonus / Studio One 4 Professional
サウンドハウス

コメントを残す

Scroll to top
Top