自力でボーカルブースを作っちゃう 〜その4〜 「コンクリート打ち編」 [DIY]

ボーカルブースを作るべく、メインルームの横隣に位置する部屋を改装していきます。

進捗状況を写真多めの文章少なめでアップしていきます。

今回はその4です。


その3ではコンクリートを打つための前準備までを行いました。

今回はいよいよコンクリートを打っていきます。

はじめは、コンクリートミキサーを買ってすべて自分たちで練ろうと思っていましたが、

多くの人から助言を頂き、プロの左官屋さんからも夏は乾くのが早い。絶対失敗するから自分でやるのはやめたほうがいいといわれ、もはやDIYじゃない・・・と思いながらも、業者さんに頼むことにしました。


[ 2018年08月06日 ]

 

[ 2018年08月12日 ]

あれから約一週間、毎日水をまきました。

水をまく理由はひび割れを防止するためです。

コンクリートは乾いて固まるのではなく、水とセメントの化学反応により固まるので、

表面だけが先に固まってしまうと、中が固まったときにひび割れを起こすのだそうです。

さぁーて!

コンクリートが固まったということは、部屋を作っていくための基礎はすべて完了したということです。

次からはいよいよ実際に部屋を作っていきます。

木を切って、木を切って、木を切ります。

→[その5]へ続く

←[その3]へ戻る

コメントを残す

Scroll to top
Top