StudioOne3.5でiZotope Stutter Editを使おうとしてハマったこと

前回のセールで買い逃したiZotope Stutter Editを今回のセールでついにゲットすることができました。

シリアルのアクティベーションを済ませ、期待に胸を膨らませながらStudioOneを起動し、適当な音源を立ち上げ、インサートにStutter Editを挿入。

これまた適当に遊んだ後ふと思いました。

はて・・・これは曲中ではどうやって使うんだ?

おそらく別のMIDIトラックを立ち上げてそこからトリガーするんだろうな・・・

そう思い新たなMIDIトラックを立ち上げてみたものの入力にStutter Editらしきものはなく

そして調べること約3時間


万策尽きて途方に暮れ・・・

そんなこんなで

もう一度プラグイン一覧を眺めていると・・・

あれ?同じプラグインが4つもあるぞ??

  1. iZotope Stutter Edit (AU)
  2. Stutter Edit (AU)
  3. iZotope Stutter Edit (VST3)
  4. iZotope Stutter Edit (VST2)

現在挿入しているのは1番だ

もしかしてと思い別の2番を挿入してみる。

なんと普通に表示されたではないか!!

残りの3番と4番でも試してみるとこちらもちゃんと表示された。

1番がが表示されない理由は分からないが、使えるのならなんでも良い!

というわけで無事Stutter Editは使用可能となりました。

めでたしめでたし!!

サウンドハウス

コメントを残す

Scroll to top
Top